挨拶

どうぞ宜しくお願いします
私は1988年ソウルオリンピック大会で、選手村の通訳ボランティアをしたのがきっかけになって、その後12年間、王宮などで日本語のボランティアをしてきました。
両国の親善と理解の為には、韓国人がどういう生活をしているか、体験して理解するのが大事なことと、気が付きました。それで、皆さんに韓国の衣食住をそのまま、体験して頂く為に2000年6月韓国文化体験館 「剛の家」を始めました。

最初の1年間は、知り合いの紹介だけで、お客様が少なかったですが、毎年、訪問するお客様が増えて、20年目の今年は、20000人を越えました。
今まで韓国観光公社の推薦を頂き、韓国のKBSテレビにも紹介されたり、有名なガイドブックにも沢山紹介されました。すべて、身にあまる光栄と思っています。是非おいでになって韓国の暖かい温もりを感じてください。
皆さんに100%満足していただく為に、一期一会の精神で全家族が最善を尽くしています。

<主な履歴>

●1963.11.7.釜山の亀浦で出生
●1983.3.2.ソウル明知大学中文科入学
●1984.7.4.~1987.11.27.第1機甲部隊の司令部で兵役
●1988ソウルオリンピックの際、3ヶ月間選手村で日本語通訳
●1989~1999永登浦刑務所で刑務官で勤める
●1999~2000.6徳寿宮の日本語のボランティアガイド
●2000.6.1「剛の家」創立
●2002.7.16ワールドカップでボランティアー認定書授与
●2006.12.27竜山中学校で感謝状授与
●2011.7.19仁川空港BBB特任奉仕者任命
●2012.6.8<現>竜山警察署の通訳要員
●2015.4.14<現>竜山消防署の義勇消防隊員
●2016.2.29ソウル市長賞授与
●2018.1.31<現>竜山厚岩市場自律消防団員
●長渕剛の大ファン、富士山オールナイトコンサートを始め、ライブ公演3回参加